誰でも簡単にITツールで問い合わせ管理!社内業務の効率化へ

Pleasanter

みなさんはお客様から受けたお問合せの情報をどのように管理されていますか?

・データが大量過ぎてExcelでは管理しきれない。
・お客様からのお問い合わせに誰がどのように対応したのか詳細がわからない。
・お問い合わせ内容の取りまとめに時間がかかり報告までに時間がかかる。
・パッケージソフトは高くて買えない。使いこなせるか不安。
・セキュリティの規則でクラウドサービスが使えない。

このような問題や課題が増えると、解決策がわからず大変ですよね。
今回は、こんなお悩みを解決できるプリザンターを使った「お問い合わせ管理」の方法をご紹介します。

プリザンターで「顧客管理」する方法はこちらから

問い合わせ管理にも使える「プリザンター」

プリザンターは、顧客情報や案件情報、問合せの情報などを表形式で共有できます。
無料でダウンロードしてクラウド環境、ローカル環境で利用することができるので、クラウドのセキュリティが心配な方でも安心して情報管理が可能です。
誰でも簡単に様々なシーンで活用することができるのが特徴です。

さらに詳しくプリザンターを知りたい方はこちらから

お客様との会話や担当者間のやり取りなどのコミュニケーション情報を詳細にコメント欄へスッキリと収めることができます。
また、コメントは一覧表でも表示することができるため、一つ一つレコードを開かなくても対応状況を確認することができます。

対応業況に合わせて誰でも簡単にカスタマイズ可能

問合せ管理といっても、企業によって管理したい項目が違います。
プリザンターはエクセルのように項目を自由に追加・変更する事ができるので、業務に合わせて柔軟にカスタマイズすることができます。
カスタマイズのやり方も、画面から設定するだけなので難しい操作は必要ありません。

その他にも、以下のようなカスタマイズが可能です。

・入力項目に入力必須などの制限をかける。
・日付や数値の表示フォーマットを変更する。
・表と表を結合してデータを紐付ける。
・特定の条件になった時にメールやチャットに通知する。
・項目の計算結果を自動更新する。
・グループ毎や個人毎にアクセス権を設定する。

このようなExcelでは簡単にできない情報管理もプリザンターの活用で簡単に情報管理が実現できます。

データの集計もカンタン、会議資料の作成が不要に!

蓄積したデータは、簡単に一覧表から集計表へ表示を変更することができます。
これにより、毎月のお問い合わせ件数の報告資料を作る手間も省けます。

会議でのプリザンター活用ポイントはこちらから

リアルタイムにお問合せ情報を素早く共有!

数十万件のデータが入っていてもリアルタイムに複数人で更新を行っても問題なく動作します。
また、検索や編集などの操作が素早く行えるため、お問い合わせ管理以外にも日常的に利用できる情報共有ツールとして役立ちます。

写真の管理も簡単らくらく

画像データをコピー&ペーストで貼付けできるので、お客様から送られてきた写真を簡単に共有することができるので問題が発生した場合にもスムーズに対応することができます。

まとめ

私達がおススメする「Pleasanter(プリザンター)」は様々な活用シーン、活用ポイントがあり使う状況に応じて様々な対応が可能です。1番プリザンターが得意な事はやはり情報の管理です。
必要に応じてどんな情報を蓄積させて、どの情報を一覧表やグラフで表示させるのか。プログラミングができない、ITについて分からない人でも簡単にカスタマイズができることが特徴の1つです。

ぜひプリザンターの記事も参考にプリザンターで出来る事の理解を深めて下さい!

お問い合わせはこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました