クラウド導入時の契約を簡単にする方法を紹介!クラウド契約代行とは?

クラウドサービスの活用法

クラウドを使う前にこんなことありませんか?

・クラウドを契約する必要書類の準備に手間がかかる。

・契約画面で必要情報の入力が大変。

・クラウドの支払いは基本的にクレジットカードだけど、自社でクレジットカードは持っていない。

・請求書で利用料を支払いたい。

・ITに詳しい社員に契約や設定をお願いしている。

・けど、その社員が辞めたらどうしよう。

こんなときに、オススメな方法を紹介します!

本記事の内容

  • オススメなサービスは「クラウド契約代行サービス」
  • 実際に企業で起こってしまう問題
  • クラウド代行サービスを使うメリット

オススメなサービスは「クラウド契約代行サービス」

面倒な契約や支払いは「クラウド契約代行サービス」がおすすめです。

なぜならば、契約に関わる面倒な入力作業の時間を省くことができるからです。

その作業を外部に頼むことで、契約情報の紛失が無くなり電話1本で契約情報の確認から変更まで可能になります。

なので、契約に困った時は契約代行サービスの活用も検討しましょう。

クラウド契約代行サービスを使うメリット

面倒なクラウド契約に関わる作業を全て代行してもらえます

クラウドを始める前の大変で手間がかかる契約作業をお客様の情報を元に入力しますので、お客様はクラウドをスムーズに導入でき、クラウドを活用した業務に集中できます。

クラウドサービス利用料を請求書で支払いが可能になります

クラウド利用料の支払いは、クレジットカードでの支払いが基本です。私たちがクレジットカードの支払いを代行し、お客様に利用料を請求書で請求することにより、お客様は請求書で利用料の支払が可能になります。

属人化を防ぎ安心・安全に契約情報の管理を依頼できます

クラウドサービスの管理情報を社員に任せてしまう場合、その社員が辞めてしまったら、管理情報が分からなくなってしまう可能性があります。

実際に企業内で起こってしまう問題

クラウドを始める前に、契約内容の入力でITに関わる用語が多く入力が面倒と思う方が少なからずいると思います。

そんな時、クラウドサービスの契約をITに詳しい社員に任せてしまう場合、その社員が辞めてしまったら、ログイン情報や担当者が設定していた方法が誰にも分からなくなってしまいます。

いわゆる「属人化」「ブラックボックス化」です。

結果的に、ITのプロへ解決する方法を相談することになり、余計な費用が発生する可能性があります。

この対策方法として、外部のサービスとして、「クラウド契約代行サービス」をオススメします。

まとめ

お客様は自社の業務に集中し、自社が不得意な作業は外部にお願いしスムーズにクラウドを利用できる環境を作ることをオススメします。

クラウドの分からないことや不安な事は、全て専門家に任せてみてはいかがでしょうか。

簡単にクラウドを始めたい方にオススメのサービスは私が提供する「クラウド契約代行サービス」です。

クラウドの契約や支払いに関わる事はどんなことでもご相談下さい!

クラウド相談フォーム

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました